岡山振動音響技術研究会とは

歴史

『振動 ・音響(騒音)に関連した種々の技術』を対象に、企業の現場訪問・技術報告の実施、また大学からの話題提供を受ける技術交流を目的とし、平成17年11月、岡山大学産学官融合センターにより岡山振動音響技術懇談会が設立されました。平成29年度より懇談会自体の活動は休止となりましたが、本研究会はその活動を引き継ぎ、(公財)岡山工学振興会に所属する研究会として、平成29年5月に発足しました。

 


目的

岡山県内および近隣各県の企業、大学の技術者、研究者の交流を通じて、振動・音響(騒音)関連技術のポテンシャルアップを目標とします。